クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン1
Criminalminds Season1

recommend!

編集部おすすめ


hulu

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

編集部おすすめ


amazon

301

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

プライムビデオ詳細へ

recommend!

編集部おすすめ


videopass

562

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

編集部おすすめ


tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

アメリカ合衆国FBIに所属する行動分析課、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)。彼らは優れた頭脳と鋭い洞察力を武器に、多種多様の異常犯罪に挑むエリート・プロファイラー軍団だ。伝説的ベテラン・プロファイラーのギデオン(マンディ・パティンキン)、常に冷静にチームを率いるホッチナー(トーマス・ギブソン)、性犯罪のエキスパートであるエル(ローラ・グラウディーニ)、犯罪者の立場から犯行を分析するモーガン(シェマー・ムーア)、IQ187で驚異の記憶力と知識力を持つリード(マシュー・グレイ・ギュブラー)、マスコミ担当のJJ(A・J・クック)、IT技術のスペシャリストのガルシア(カーステン・ヴァングスネス)。彼ら7名で構成される選び抜かれた先鋭チームが、全能力を集結し犯人逮捕と新たなる犯行の阻止に命を懸ける!

Touchstone Television | ABC

レーティング

NR

監督

リチャード・シェパード、チャールズ・ヘイド、他

音声

英語
日本語

字幕

あり

公開/放送

2007年7月

主演

マンディ・パティンキン
トーマス・ギブソン
ローラ・グラウディーニ
シェマー・ムーア
マシュー・グレイ・ギュブラー

サイト別評価

Amazon

4.4

TSUTAYA

4.0

U-NEXT

4.5

RakutenTV

4.8

各サイトの評価は2018年12月18日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

01

シアトルの絞殺魔

シアトルで若い女性が誘拐され、殺害されるという事件が起こり、BAU(FBI行動分析課)とベテランのギデオンに捜査の要請がかかる。彼らは連続殺人犯を見つけ出すことができるのか…!?

42

02

キャンパス連続放火犯

大学のキャンパスで起こった連続放火事件を調査するBAU。犯人は従来のプロファイリングで導き出される犯人像とは違う行動を取り、捜査は難航。BAUは新たな犯人像に迫ることができるのか!?

44

03

パームビ-チの爆弾魔

フロリダ州パームビーチで起こった爆発事件の捜査に乗り出したBAU。現場から集められた破片を元に爆弾を復元したモーガンは、そのあまりの精巧さに驚き、同時にある人物に思い当たる。

43

04

白昼のレイプ・キラー

サンディエゴで起こった連続暴行殺人事件のプロファイリングに挑むBAU。犯人は被害者の目を見開いた状態にして接着剤で固めており、4件目の犯行からは現場に17世紀の物語詩の1節を残していた。

42

05

双子令嬢の誘拐

BAUは有名弁護士の双子の娘のひとり、パトリシアが誘拐された事件の調査を開始する。誘拐犯の狙いはもうひとりの双子の娘、シェリルのようだった。シェリルを渡さずにパトリシアを救えるのか!?

44

06

スナイパー

イリノイ州で連続狙撃事件が発生。BAUは調査を開始するが、秘密裏に行われていたはずの捜査がマスコミに漏れ、ニュースで大々的に報じられてしまう。銃の所持を禁じられていたリードは…!?

42

07

一家惨殺事件

BAUは、旅行に出かける直前の幸せな家族を襲った殺人犯の調査に乗り出す。事件を調べていくうちに、数ヵ月前に同様の手口で別の一家が殺害されていることが判明する。

44

08

ナチュラル・ボーン・キラー

首を一気に切られた老夫婦の惨殺死体が発見される。ギデオンは第三の被害者の存在を指摘。さらに異様に熟達した殺害手口から、犯人は何度も殺人を経験していると推測する。

42

09

テキサス列車ジャック

飛び込み自殺によって停車した長距離列車にたまたま乗り合わせてしまったエル。すると、乗客の中にいた男が突然警備員を射殺し、他の乗客を人質に取り、「権威ある者」との交渉を要求し始める。

43

10

悪魔のカルト集団

ヴァージニア州で、ある高校の人気者が撲殺された。犯行現場に残されていた証拠を調査していたBAUは、悪魔崇拝のカルト集団が犯行に関与している可能性を導き出す。

43

11

テネシーの吸血鬼

テネシー州の平和な街で64年ぶりに殺人事件が発生。遺体からは内臓と血液が抜き取られていた。怪我をしていたギデオンは現場に行けず、代わりのガルシアを遠隔操作してプロファイリングにあたる。

45

12

連れ去られた少女

昼間の運動場で少女が姿を消した。少女が母親と口論して行方がわからなくなる前に、離婚した父親に電話をしていたため、BAUはまず父親の関与の可能性を考えるが、父親にはアリバイがあり…!?

44

13

毒物混入

ニュージャージー州の小さな街で、LSDによる幻覚症状のために7人が病院に運び込まれた。ところが捜査を進めていくと、被害者は誰ひとりとしてLSDを摂取する経緯を覚えていないことが判明する。

42

14

死刑へのカウントダウン

少女12人の連続殺人の容疑で逮捕された夫婦に死刑執行が迫っていた。だが13人目の被害者が発見され、BAUはフロリダへ。妻と面会したギデオンは彼女が夫の犠牲者のひとりではないかと疑い始める。

45

15

蘇ったシリアルキラー

沈黙を守ってきた連続殺人鬼が次の犯行を予告してきた。20年前に7人の女性が殺害された事件だったが、ギデオンの先輩にあたる元捜査官が未解決のまま引退しており、ギデオンは彼に協力を求める。

43

16

虐殺の儀式

建築中の空き家に忍び込んでいた大学生5人が惨殺された。死体損壊の様相が先住民の戦いの儀式に酷似しており、さらに現場の土地も元々先住民の土地であったことから、あるひとりの男が浮上する。

45

17

マンハッタンの処刑人

マンハッタンで連続殺人が発生。警察は犯人が猟奇殺人犯“サムの息子”を真似ていることに気づき始める。パニックを危惧したBAUは詳細発表を控えるが、新聞のスクープにより報道されてしまう。

44

18

恋に落ちた捜査官

ギデオンとリードはプロファイリングのレクチャーをするためカリフォルニアに向かい、リードはそこでライラという女優と知り合う。その翌日、ハリウッドで若手女優が殺害される事件が起こり…!?

44

19

メキシコの猟奇犯

メキシコの小さな町で殺人事件が発生。この地域では年配の女性を狙った同様の惨殺事件が2年間で11件も発生していることが発覚する。BAUはメキシコ当局の依頼で調査に向かうが…!?

43

20

スプリー・キラー

4人の女性が拷問の末に溺殺されるという連続殺人事件が発生。犯人はマーク・グレゴリーという男と特定されているのだが、容姿と次々と変えているため、全く足取りがつかめなかった。

43

21

FBI vs. CIA

自殺と発表されたCIA工作員ジョン・サマーズが、CIA内部の二重スパイによって殺害されたらしいと知ったギデオンは、BAUを率いてCIAに乗り込み、誰が二重スパイなのかを捜査し始める。

44

22

地獄からの挑戦状 -前編 –

最終話

BAUのメンバーはそれぞれ久々の長期休暇を楽しんでいた。ところがジャマイカでモーガンと熱い夜を過ごしていたエルが真夜中に突然逮捕。同じ頃、ガルシアのパソコンにはハッカーが侵入していた。

43

作品カテゴリー

ジャンル

クリミナル・マインドシリーズ

トップに戻る