不機嫌なモノノケ庵

不機嫌なモノノケ庵
The Morose Mononokean

高校入学したばかりの芦屋花繪は、それまで妖怪や幽霊の類を全く信じていなかった。ところが一週間前、突然モジャモジャした妖怪に憑かれて否応なしに妖怪の存在を信じるハメになった。日に日に体調は悪くなり、どうにかしたいと悩んだところで「妖怪祓い屋」の張り紙を見つける。藁にもすがる思いで電話をかけると、現れたのは物怪庵の主・安倍晴齋だった。やがて芦屋は物怪庵や安倍を通じて妖怪と交流していき、彼らへの理解を深めていく。

ワザワキリ/スクウェアエニックス・「不機嫌なモノノケ庵」製作委員

レーティング

NR

監督

岩永彰

音声

日本語

字幕

なし

公開/放送

2016年6月

主演

梶裕貴
前野智昭
高垣彩
大谷育江
日笠陽子
橋本ちなみ
諏訪部順一

現在配信中のサービス

recommend!

見放題

編集部おすすめ

配信数業界最多!
レンタルもお得!

unext

1,990

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

U-NEXT詳細へ

recommend!

見放題

編集部おすすめ

アニメなら間違いなし!
特化型配信サービス!

danime

400

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

見放題

編集部おすすめ

毎月レンタル1本無料!
映画鑑賞割引あり!

videopass

562

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ポイントで新作も!
レンタルも豊富!

tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

作品の配信情報は19/02/15時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

Amazon

4.5

TSUTAYA

3.3

U-NEXT

4

各サイトの評価は2019年1月31日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

1

一ノ怪 厄始(ヤクシ)

高校入学直前のある日、芦屋花繪はモジャモジャとした奇妙な妖怪に取り憑かれる。妖怪に憑かれたせいで体調を崩し、入学早々、保健室通いを繰り返していた芦屋は、妖怪祓いを仕事とする物怪庵の連絡先を目にする。

24

2

二ノ怪 蟻犠(ギギ)

物怪庵の奉公人として働くことになった芦屋は、主の安倍から依頼主以外の妖怪は見えないふりをするようにときつく言い渡される。だが、お人よしの芦屋はその言いつけを守れず、妖怪からしつこく狙われてしまう。

24

3

三ノ怪 禅子(ゼンコ)

クラスメートの嵯峨や伏見と打ち解け、思い描いていた高校生ライフが送れそうだと喜ぶ芦屋。そんな中、芦屋は安倍から1人でとある寺に行って、妖怪の落とし物を見つけて持ち帰るように言われる。

24

4

四ノ怪 隠世(カクリヨ)

安倍が妖怪たちの住む隠世の薬屋・亀薬堂に行くことになり、それを聞いた芦屋が自分も行ってみたいと言いだした。人間である芦屋を隠世に連れて行くことに抵抗のある安倍だったが、しぶしぶ連れて行くことに。

24

5

五ノ怪 法池(ホウチ)

安倍に隠世を統制する3人の権力者の一人・立法から芦屋を連れてすぐ自分のところに来るようにとのルールが与えられた。ルールに逆らうことができない安倍は、仕方なく芦屋を連れて立法の元を訪れる。

24

6

六ノ怪 輪求(リング)

とある妖怪から、人間のおばあさんが落とした指輪を見つけて彼女に返してほしいと依頼を受けた安倍。だが指輪はなかなか見つからず、芦屋の手も借りての指輪探しが始まる。その最中、芦屋が驚くべき才能を発揮する。

24

7

七ノ怪 逢遭(ホウソウ)

芦屋と安倍は禅子から妖怪のことで相談を受ける。少し前に犬のような動物に噛まれた禅子は、不思議なものが見えるようになったという。芦屋たちがその話を聞いていると、突然、背後から狐の妖怪が姿を現し…。

24

8

八ノ怪 待延(マノ)

禅子のはからいで、妖怪のヤヒコは禅子の自宅の寺で手伝いをすることになった。ほっとする芦屋だが、またしても別の妖怪と遭遇。鳥のような姿をしたその妖怪・ジョウマツは、物怪庵を探していた。

24

9

九ノ怪 隔段(カクダン)

人間の客から妖怪祓いを依頼された安倍は、乗り気のしないまま芦屋やモジャと共に依頼主の家にやって来た。依頼主の女の子はオカルト好きらしく、妖怪祓いに興味津々の様子。安倍は早速お祓いを始めるが…。

24

10

十ノ怪 木偶(デク)

ヤヒコがつまみ食いしたジャガイモから妖怪の臭いを感じ取った芦屋と安倍は、ジャガイモが採れた畑へとやって来た。そこにいたノボウと名乗る妖怪は、安倍たちに自分を隠世へとはらってほしいと言うのだが…。

24

11

十一ノ怪 紫陽(シヨウ)

物怪庵に、人間たちに神として祀られ、安倍からは翁様と呼ばれている妖怪が依頼主としてやって来た。翁の依頼は視力を失った妖怪・トモリを隠世に送り届けること。早速、安倍と芦屋はトモリの元を訪れるが…。

24

12

十二ノ怪 憂離(ユウリ)

立法の元を訪れた安倍は、芦屋を奉公人(アルバイト)から解雇したことを報告した。いつもは自分からやって来ることの少ない安倍が、わざわざやって来たことが気になった立法は理由を尋ねるが…。

24

13

十三ノ怪 團圓(ダンエン)

最終話

安倍はこれまでに芦屋と共に隠世に送り届けたたくさんの妖怪たちと再会。芦屋は物怪庵にまだ必要な存在であることを知る。また安倍は、芦屋を慕い、何とか力になりたいと言う妖怪たちに協力してもらうことにした。

24

作品カテゴリー

ジャンル

不機嫌なモノノケ庵シリーズ

他の作品を検索する