Kanon(2006)

Kanon(2006)
Kanon

高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情により、雪の降り積もる北の街で暮らす事になった。7年ぶりに訪れたこの街だが、祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。この街で5人の少女たちとの出会いを通じて、徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。祐一はなぜ記憶を無くし、なぜこの少女たちと出会ったのか?

VisualArt's/Key/百花屋

レーティング

NR

監督

石原立也

音声

日本語

字幕

なし

公開/放送

2006年10月

主演

杉田智和
堀江由衣
國府田マリ子
田村ゆかり
佐藤朱
飯塚雅弓

現在配信中のサービス

recommend!

見放題

編集部おすすめ

業界最安値!
各種特典つき!

amazon

301

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

プライムビデオ詳細へ

recommend!

見放題

編集部おすすめ

アニメなら間違いなし!
特化型配信サービス!

danime

400

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

dアニメストア詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ポイントで新作も!
レンタルも豊富!

tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

レンタル作品多数!
1話無料作品も!

videomarket

980

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ニッチな作品揃い踏み!
アダルトも見られる!

geo

907

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

作品の配信情報は19/03/07時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

Amazon

4.5

TSUTAYA

3.9

各サイトの評価は2019年3月7日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

1

白銀の序曲~overture~

相沢祐一は両親の都合で、7年前によく訪れていた北の街に住む叔母の家に居候することになった。従姉妹の名雪とも7年ぶりの再会になる。名雪に街の案内をしてもらっていた祐一は、月宮あゆという少女と出会う。そして偶然知り合ったにも関わらず、追われているという彼女と一緒に逃げる羽目になってしまい……。

24

2

雪の中の入祭唱~introit~

名雪の通う学校に転入した祐一は、偶然にも名雪と同じクラスになる。部活に行く彼女を見送った後、学校で迷ってしまった祐一は名雪の友人・美坂香里の案内で、なんとか学校からの脱出に成功する。下校途中、商店街で祐一はたいやき屋から逃げてきたあゆと再会。またしても逃亡することになった2人は、雪道で座り込んでいる少女と出会う。

24

3

記憶のない組曲~partita~

いきなり見知らぬ少女に殴りかかられた祐一。少女は空腹のため、そのままその場に倒れこんでしまう。身に覚えのない祐一だったが、ひとまず彼女を水瀬家に連れて帰る。しかし彼女は自分の名前すら覚えていなかった。 次の日祐一は、あゆと逃亡していた際に出会った少女と再会する。しかしそれがもとで、名雪の機嫌を損ねてしまう。

24

4

休日の奇想曲~caprice~

自分の名前が”沢渡真琴”だと思い出した少女は、そのまま水瀬家に居候することになった。しかし、祐一が憎いと言うこと以外はまだ思い出せない。そんな真琴は祐一に様々なイタズラをしかけてくるようになる。 一方、祐一と秋子が買い物中に偶然再び街で会ったあゆは、成り行きで水瀬家へ遊びに来ることになり・・・。

24

5

魔物たちの小夜曲~serenade~

名雪に借りたノートを学校に忘れた祐一は、ノートを取りに夜の学校へ向かう。教室から出ると、月明かりに照らされ廊下に剣を持ってたたずむ少女と出会った。それは、前日にも前々日にも偶然顔を合わせていた上級生の川澄舞だった。祐一は声を掛けるが、舞の方は全く反応しない。その時、困惑する祐一の背後で突如激しい物音が響き渡った。

24

6

謎だらけの嬉遊曲~divertimento~

日曜日の朝、祐一が目を覚ますとなぜか水瀬家で朝ごはんを食べているあゆの姿があった。あゆは秋子からもらった映画のチケットを差し出し、一緒に見に行こうと祐一を誘う。 その後、あゆとの待ち合わせまでの時間、祐一は真琴にアルバイトさせようと求人雑誌を広げたり、面接の電話をかけさせたりと奮闘するのだが・・・。

24

7

家出と仔猫の遁走曲~fuga~

ある夜、祐一の部屋の戸が開き、真琴が忍び込んでくる。もちろん、祐一にイタズラを仕掛けようとしているのだ。だが、またしても祐一に気づかれ、しどろもどろになった真琴は苦し紛れの言い訳をしてその場を逃れようとする。 翌日、アルバイト初日の真琴は秋子から特製ジャムをすすめられ…。

24

8

追憶の幻想曲~fantasia~

いなくなった真琴を探し回る祐一は、舞の言葉通り、ものみの丘で寝ていた真琴と猫を見つけ家に連れて帰った。目を覚まして驚く真琴に優しく接する名雪と秋子。翌朝、秋子に猫を飼ってもよいと言われた真琴は、祐一と一緒に猫の名前を考えるのだった。 そんな折、祐一は同じ高校の1年生・天野美汐と出会う。

24

9

子狐の子守歌~berceuse~

祐一は、10年前のある出来事を徐々に思い出していた。それに加えて体調が悪化している真琴の様子が気にかかる祐一は、もう一度美汐に話を聞きに行く。そこで祐一は美汐から悲しい事実を告げられる。名雪と秋子も真琴の様子を心配するが、真琴自身にも原因がわからない。そんな様子を見ていた祐一はあらためて美汐の言葉を思い出すのだった。

24

10

丘の上の鎮魂歌~requiem~

祐一から真琴の正体を聞かされた名雪と秋子。少しでも真琴のそばにいるため、祐一は学校を休むことにする。そんな祐一に真琴は「けっこんしたい」とつぶやく。美汐なら真琴を理解し支えになってくれると思った祐一は、美汐に真琴に会ってほしいと頼む。 そして、祐一と真琴は2人きりで「ものみの丘」へと向かうのだった。

24

11

光と影の間奏曲~intermezzo~

再び賑やかさを取り戻した水瀬家。一方、校舎の窓ガラスが割れたことで嫌疑をかけられ職員室に呼び出された舞。一年生の時に窓ガラスを割ったことが原因で舞にはよくない評判が付きまとっている。なんとか舞のイメージアップを図ろうとする祐一は、生徒会主催の学園舞踏会に参加することを勧めるが・・・。

24

12

異形の円舞曲~waltz~

両親が旅行から帰るまで、水瀬家にとまる事になったあゆ。夜中トイレに行くために大騒ぎするあゆや、朝なかなか起きない名雪など水瀬家は相変わらずにぎやかだ。 そして舞踏会当日、祐一は相変わらず学校に忍び込んでいた栞と会う。舞踏会が始まり、会場は華やかな雰囲気に包まれるが、思いもよらない出来事が・・・!

24

13

あぶなげな三重奏~trio~

舞踏会の最中に突然あらわれた魔物に襲われた佐祐理。魔物を倒すために戦う舞だが、周りからは奇異の目で見られてしまう。以前から舞に目をつけていた生徒会長の久瀬は舞を退学にすると言い出す。佐祐理と祐一は舞をかばうが・・・。

24

14

ひびわれた協奏曲~concerto~

舞とともに魔物と戦いはじめた祐一。舞の誕生日前日、いつものように夜の校舎で戦う2人だが、舞が「魔物が狙っているのは自分ではなく祐一だ」と言い出す。 舞の言葉が離れない祐一は理由を尋ねるが・・・。

24

15

かくれんぼの小奏鳴曲~sonatine~

夜の学校で佐祐理が魔物に再び襲われた。決意を新たに魔物との最終決着をつけるべく、学校で戦う舞と祐一。一段と激しさを増す戦いの中、蝕まれていく体で果敢に魔物を倒していく舞。 そして、魔物が残り1体となったとき・・・。

24

16

真夜中の聖譚曲~oratorio~

佐祐理と舞を見舞うため、祐一はあゆを連れて病院を訪れる。元気そうな2人に安心する祐一に舞は不思議な言葉をかける。 2人の病室をあとにした祐一とあゆは、廊下で栞と出会う。

24

17

姉と妹の無言歌~lieder ohne worte~

香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。 翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。

24

18

消え去りゆく緩徐楽章~adagio~

学校に登校するようになった栞。 栞の誕生日が近づき、祐一は栞の誕生パーティを企画する。驚きながらも喜ぶ栞だが、出席者が気にかかる様子。あゆや知り合い数名に声をかけると言われほっとするが・・・。

24

19

ふれあいの練習曲~etude~

名雪が出場する駅伝大会当日。祐一は、あゆ、秋子、北川とともに応援に行く。笑顔でみんなを迎える名雪。北川は祐一や香里を元気づけるためにもがんばってほしいと名雪に頼む。

24

20

別れの夜想曲~nocturn~

あゆと祐一の想いが通じた。学校が終わると待ち合わせをして、あゆの落し物を探す二人。探し物は見つからなかったが、あゆは今とても幸せだと話す。暖かい時間が2人を包む。 その夜、2人はあゆの学校を見に行く約束をする。

24

21

君のいない輪舞曲~ronde~

あゆが姿を消して一夜が明けた。誰もあゆの連絡先を知らず、あゆが通っているという学校も存在しないようだ。祐一は街中を探し回るがあゆの姿はない。落ち込む祐一を励ます名雪。そんな名雪の気遣いに祐一は感謝する。

24

22

追想の交響楽~symphony~

突然入った秋子の事故の知らせに病院へ向かう祐一と名雪。途中の事故現場ではケーキの箱がつぶれていた。ショックを受ける名雪。2人は病院で一夜を過ごし、翌朝、憔悴しきった状態で家へと帰る。何か食べなくてはという祐一に名雪は、こうなったのは自分のせいだと言い、部屋にこもってしまう。

24

23

茜色の終曲~finale~

全てを思い出した祐一はあゆの名を呼びながら雪の中を彷徨うが、吹雪の中道に迷ってしまう。力尽き意識が遠のく祐一のそばへ、1つの影が近づく。 祐一が目を覚ますとそこは知らない部屋の中だった。祐一は自分の名を呼ぶ声を聞く。そこには懐かしい人物の姿が・・・。

24

24

夢の果ての追復曲~kanon~

最終話

季節が移りゆく。街に降り積もった雪も融け始め、木々の枝のつぼみがほころびはじめている。 いつもと変わらぬ朝の風景。家族と笑い、友達とふざけあい、今までと同じ1日の始まり。 それぞれの痛みを乗り越えた少女達は、祐一に笑顔を見せる。ただ一人、大切な人をのぞいては・・・。

24

作品カテゴリー

ジャンル

Kanonシリーズ

未配信

Kanon(2002)

現在この作品は配信されていません

他の作品を検索する