リベンジ シーズン4

リベンジ シーズン4
Revenge season4

亡き父に捧げるエミリーの執念の復讐劇。三年の歳月を費やし、遂に宿敵ヴィクトリアを病院送りにし、憎きグレイソン一族を残らず葬り去ったエミリー。あのグレイソン・マナーをそっくりそのまま手に入れ、穏やかに新たな人生を歩むかに見えた。だが、父デヴィッドは生きていたのだ!ハンプトンに舞い戻ったデヴィッド・クラークをめぐり、エミリーとヴィクトリアが激しく火花を散らす今シーズン、復讐の連鎖はまだまだ終わらない!

ABC Studios

レーティング

NR

監督

ジョン・ターレスキー
ケネス・フィンク
コリン・バックシー
J・ミラー・トービン

音声

英語
日本語

字幕

あり

公開/放送

2015年4月

主演

エミリー・バンキャンプ
マデリーン・ストウ
ニック・ウェスラー
ガブリエル・マン
ジェームズ・タッパー
ジョシュ・ボウマン
クリスタ・B・アレン
カリーヌ・バネッセ
エレナ・サティン

現在配信中のサービス

recommend!

見放題

編集部おすすめ

海外ドラマ最速!
全作品見放題!

hulu

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

hulu詳細へ

recommend!

見放題

編集部おすすめ

業界最安値!
各種特典つき!

amazon

301

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

プライムビデオ詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ポイントで新作も!
レンタルも豊富!

tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

レンタル作品多数!
1話無料作品も!

videomarket

980

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

作品の配信情報は19/03/01時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

Amazon

3.2

TSUTAYA

3.5

RakutenTV

4.4

各サイトの評価は2019年3月1日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

01

再生

エミリーがヴィクトリアを病院送りにし、コンラッドが死んでから半年後、ハンプトンにメモリアルデーが近づいていた。エミリーは主のいなくなったグレイソン邸を買い取り改装、ノーランと一緒にメモリアルデーにパーティを開催する。 一方、クレアモント精神科病院に強制入院させられたヴィクトリアは親しい友人もでき、平静を装いながらも、常に脱走の機会をうかがっていた。

43

02

暴露

病院から抜け出したヴィクトリアの行方が気になるエミリーだが、ノーランは今ひとつ捜索に協力的ではない。ダニエルも母親のことはまだ何も知らないようだ。そこでシャーロットが何か知らないか当たってみることにする。その頃シャーロットは、ギデオンの浮気の現場を目撃し、自暴自棄になってビルの屋上から飛び降りようとしていた。

41

03

焼跡

シャーロットはストアウェイでエミリーを気絶させ店に火を放った。駆けつけたジャックが危機一髪で救い出す。シャーロットの苦悩を理解するエミリーは彼女を許しかばおうと火災調査官にウソをつく。ジャックは目撃者トムの証言から、火事の直前、店内にシャーロットがいたことを知り、エミリーから真相を聞く。最終的にジャックもシャーロットをかばうことに。また、日中は警官として働くつもりのためストアウェイの再建を迷う。

42

04

流星

侵入者に襲われそうになったエミリーを心配し、ノーランは警察沙汰にしようとするが、シャーロットの関与を疑うエミリーは拒む。しかしノーランはそれを無視してジャックに知らせてしまう。ジャックとベンはエミリーに事情聴取するが、エミリーはただの不法侵入だと言い張る。  一方デヴィッドはヴィクトリアの態度に徐々に不信感を募らせる。そして自らの体を痛めつけ、店で万引きをしてわざと警察に捕まる。郡警察に連行されてきたデヴィッドが足を引きずっているのを見て、ベンはエミリーの家に侵入した犯人ではないかと疑う。

43

05

波紋

デヴィッドはヴィクトリアとDCを訪れ、〝監禁〟について聴取を受ける。ハンプトンに戻ったあと、アマンダの墓を訪れる。その後、訪れたホテルの前で車に轢かれそうになる。エミリーはデヴィッドになかなか会えず苛立ちを募らせる。ノーランは人が変わってるかもしれないから慎重になるべきだと告げる。だがエミリーは一刻も早く会おうとする。ヴィクトリアに融資をして貸しを作ったマルゴーは何とかデヴィッドの取材にこぎ着けようとするがヴィクトリアに無視される。ダニエルはルイーズの気を引くためマルゴーとの関係を隠す。

43

06

打撃

デヴィッドはかつての自宅「海辺の家」に戻って初めての朝を迎える。その日は夜にルマルシャル・メディアによる独占インタビューが企画されていた。デヴィッドはノーランを訪ね、友人としてインタビューに同席してほしいと依頼する。ノーランは快諾する。

43

07

奇襲

ハンプトンには嵐が近づいていた。デヴィッドの監禁話を怪しむエミリーは海辺の家に忍び込み謎の鍵とナイフを見つける。ノーランに調べさせると銀行の貸金庫の鍵だった。ナイフがコンラッド殺害の凶器だと考えたエミリーはシャーロットが殺してしまったヴィンスの部屋にナイフを置く。  シャーロットからエミリーの正体を聞いたダニエルはヴィクトリアに手を引けと警告する。またマルゴーに接近するルイーズにヒヤヒヤする。

42

08

接触

感電したヴィクトリアは、デヴィッドの応急措置のおかげで一命をとりとめた。しかしその際にエミリーが救急車を呼ぶのをためらったのを見て、デヴィッドはショックを受ける。エミリーは病院を訪ねデヴィッドと話をしようとするが、邪魔が入り落ち着いて話ができない。

41

09

諜報

エミリーはデヴィッドを襲った犯人のひとりヤンをプールハウスに監禁、拷問し黒幕が誰か吐かせようとする。そして共犯のピート・ダンが何か知っているはずだと聞き出す。ベンは真夜中、酔った勢いでエミリーの家を訪ねデートに誘うが断られる。FBI捜査官のケイトと飲みに行ったジャックはいい雰囲気になるがデヴィッド襲撃の連絡が来て署へ戻る。襲撃犯のピートが逮捕されていたが取調室で首を吊って自殺していた。

43

10

代償

FBI捜査官のケイトがデヴィッド襲撃に関与しているとにらんだエミリーは、ノーランに頼んでFBIの資料を調べてもらうが何も怪しいことは見つからない。そこでケイトの宿泊先に忍び込んで密かに指紋を採取し、隠しカメラをセットして見張ることにする。

42

11

追悼

旧グレイソン邸でケイトに襲われたエミリーをかばって撃ち殺されたダニエル。ケイトは駆けつけたジャックに射殺される。銃声を聞いてデヴィッドとヴィクトリアが駆けつける。マルコム・ブラックにケイトの死を悟られないよう遺体を隠し口裏を合わせる一同。警察には、ダニエルに襲われそうになったエミリーが正当防衛で撃ち殺した、と話す。聴取で動揺するエミリーを見て怪しむベン。ヴィクトリアはダニエルにとって不名誉な証言内容に怒りデヴィッドと衝突。落ち着くまで旧グレイソン邸でエミリーと過ごすことに。

42

12

執念

新聞でマルコム・ブラックの死が報じられた。安心したデヴィッドは、懸案のヴィクトリア殺害計画を実行に移すことにする。しかしその計画を聞いたエミリーは「殺すことはせず生きながらの苦しみを与えよう」と提案しデヴィッドを思いとどまらせる。そしてふたりでハンプトンを出ることにする。ところがマイアミで死んだはずのマルコムが生きてハンプトンに現れる。

43

13

誘拐

マルコムが釈放されたと知りジャックを責めるデヴィッド。エミリーと逃げようと準備をするが、ヴィクトリアと一緒にマルコムにさらわれたことを知る。 ジャックはマルコムを捜すためベンに協力を依頼。ベンはエミリーの正体を知り怒っていたが、結局ジャックに協力する。デヴィッドたちはケイトの録音音声を使ってマルコムに娘が生きていると思わせ人質交換を持ちかける。

41

14

系譜

ノーランとルイーズの結婚披露宴のためにエミリーは自宅を提供する。しかし幸せなはずのルイーズは前日になってすべてキャンセルすると言い出す。ペネロペが副作用の強い薬を与えていたわけはルイーズが父親を殺したことを忘れさせるためだったと知ったのだ。しかもペネロペは自分を財産管理者に戻さなければ、その事実を証拠の警察調書とともに公にする、とルイーズを脅していた。同情したノーランは、エミリーが日本で体得したある手法を用いてルイーズの封印された記憶を呼び戻そうとする。

43

15

獲物

ベンと一夜を共にしたエミリー。ジェームズがそのことをマルゴーに報告、マルゴーはベンのことを探るよう命じる。更にマルゴーはジャックが殺人を告白した映像も利用するつもりでいた。ルマルシャル・メディアの社員シモーンがノーランにその情報を流す。 ヴィクトリアの元にコンラッドの父エドワードの訃報が舞い込む。生前親しかったヴィクトリアは遺産がもらえることを期待し家探しを始める。またヴィクトリアはマルゴーがエミリーへの復讐を諦めたと考えていた。

43

16

怨恨

エミリーへの復讐心を燃やすマルゴーは、今度はベンの元妻エイプリルをターゲットにする。エイプリルが凶暴な元交際相手ウェスから隠れ住んでいることを盾に取り、ベンを脅してアマンダ・クラークの出生証明書を入手させる。それを証拠として世間に「エミリー・ソーンはアマンダ・クラークだ」と公表するつもりなのだ。しかしマルゴーの意図を見抜いたエミリーとノーランは先手を打ち、偽の出生証明を渡し、先回りしてエイプリルの居場所を突き止める。

43

17

喪失

ジャックが飲酒運転の疑いで逮捕され、エミリーとデヴィッドがカールを預かる。血液検査で潔白が証明されるはずだったが鑑識が血液サンプルを紛失。逮捕時の検査結果のみが採用される。カールが同乗していたため有罪となれば長期刑となる可能性も。エミリーはジャックの弁護士としてスティーヴィーを呼び寄せる。保釈は認められるが、ソーシャル・ワーカーが派遣され子育て環境を調べられることになる。

41

18

決断

エミリーは目の前で事故に遭い流産してしまったマルゴーに罪悪感を覚え、ダニエルの汚名をそそごうと決意する。病院の新研究所起工式の記者会見を利用して真実を公表しようという計画だ。しかしケイトを殺した真実を明かせばジャックの身が危うくなるため、つじつま合わせのためマルコム・ブラックに襲われたことにしようとしてジャックにも口裏を合わせるよう頼む。

42

19

激白

ついに自分はアマンダ・クラークだと公表したエミリー。世間が騒然とする中、エミリーたちはヴィクトリアとマルゴーや過去に復讐を果たした相手の出方を待つ。そのうちの一人トム・キングズリー元上院議員はエミリーの正体を知り激怒。同じ被害に遭った仲間を集めようとあちこちに電話していた。エミリーとデヴィッドはトムの元を訪れ、仕返ししないよう脅す。

42

20

炎上

エミリーのインタビュー以降、ヴィクトリアはマスコミから激しいバッシングを受けホテルに閉じこもっている。見かねたルイーズは気晴らしのために外出に連れ出そうするが、駐車場で目を離したすきに黒装束の女がヴィクトリアを襲う。犯人を見たヴィクトリアは「あれはエミリーだった」と言う。そのことを知ったマルゴーは即座に知り合いのFBI捜査官をヴィクトリアのホテルに呼び出し、証拠のUSBメモリを渡すことにする。

43

21

余波

旧グレイソン邸が爆発炎上し全焼し焼け跡から遺体が発見される。ベンがエミリーにヴィクトリアの歯の治療記録と一致したとの検視結果を伝えにくる。ノーランはトニーと一夜を過ごし上機嫌だったが、火災のことを聞き驚く。さらにエミリーからメイソンが町に戻ったと知らされる。 火災のことを知ったルイーズはマルゴーの元を訪ねる。マルゴーのデスクにヴィクトリアからの遺書があり、警察に通報、自殺と断定される。

41

22

懇願

ヴィクトリア殺害容疑で逮捕されたエミリーは、容疑を認めず無罪を主張する。辛うじて保釈を認められたが、足首にはGPS監視装置が取り付けられ自宅監禁を言い渡される。しかし自らの潔癖を証明するためにはどうしてもメイソンを捕まえて証言させる必要がある。そこでノーランの協力でニセの監視装置を作り本物とすり替え、本物を無効にした上で自らメイソンを捜しに行くことにする。その計画を知ったデヴィッドは強く反対するが、エミリーはデヴィッドにニセの監視装置を無理やり装着し出かけてしまう。

43

23

墓穴

最終話

勾留中のエミリーはベンが殺されたことを知りショックを受ける。そして裁判前にヴィクトリア殺しを認め、刑事施設に入ることが決まるが、実はノーランの手を借り脱獄するためだった。ノーランとジャックと合流したエミリーはヴィクトリアを追う。 ヴィクトリアはマルゴーが手配した潜伏先にいた。翌日には新しい身分でフランスに発つ予定だ。そしてグレイソン邸で吹き飛ばしたのは実の母親マリオンの遺体だったことをマルゴーに告白する。

43

作品カテゴリー

ジャンル

リベンジシリーズ

他の作品を検索する