∀ガンダム

∀ガンダム
Turn A Gundam

正暦2345年、夏至の夜。2年前、月の民・ムーンレィスが発動した「地球帰還計画」の一環として北アメリア大陸に降下したロラン・セアッ クは、地球での生活に馴染み、その地方で開かれる成人の儀式に参加していた。だが式典の最中、この時代の地球文明では考えられない大型の機動兵器を持つ集団が、北アメリア大陸に降下する。地球への入植を目指してやってきた、月の軍隊「ディアナ・カウンター」であった。彼らと北アメリア大陸イングレッサ領の軍隊「イングレッサ・ミリシャ」は戦闘状態となり、その混乱でビシニティの遺跡「ホワイトドール」が破壊される。しかしその内部から、白い機械人形・∀(ターンエー)ガンダムが出現。現場に遭遇したロランは咄嗟に∀ガンダムに搭乗、ディアナ・カウンターを後退させる。その後も彼は∀ガンダムのパイロットとして地球側に立ち、強引な入植を進める月側と、彼らの入植を認めない地球側を和解させるため奔走する――。

創通・サンライズ

レーティング

NR

監督

富野由悠季

音声

日本語

字幕

なし

公開/放送

1999年4月

主演

朴璐美
高橋理恵子
村田秋乃
青羽剛
福山潤
渡辺久美子
柳田徹
小山剛志
子安武人
石丸博也

現在配信中のサービス

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

配信数業界最多!
レンタルもお得!

unext

1,990

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

U-NEXT詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

業界最安値!
各種特典つき!

amazon

301

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

プライムビデオ詳細へ

recommend!

見放題

編集部おすすめ

アニメなら間違いなし!
特化型配信サービス!

danime

400

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

dアニメストア詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ポイントで新作も!
レンタルも豊富!

tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

レンタル作品多数!
1話無料作品も!

videomarket

980

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

フジ系見るならここ!
アジアドラマ多数!

fod

888

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

作品の配信情報は19/05/07時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

Amazon

4.3

TSUTAYA

3.7

U-NEXT

4

RakutenTV

3.8

各サイトの評価は2019年5月7日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

1

月に吠える

地球の地表へ向かって、人型をした機械“モビルスーツ・フラット”が数機ほど降下していく。一機にはロラン・セアックとキース・レジェ、フラン・ドールという3人の少年と少女が乗っていた。 そのひとり、ロランはノース・アメリア大陸の東にあるビシニティという町に辿り着き、近くの川で溺れてしまうが、幸運にもふたりの姉妹に助けられた。 姉妹の名はキエル・ハイムとソシエ・ハイム。その日は町の成人式の日だった。

24

2

成人式

イングレッサ領の御曹司、グエン・サード・ラインフォードはミハエル大佐に連絡を取り、領の首都ノックスで行われるミリシャ(市民軍)のパレードの日を早める。天文台が月の異変を観測したからだ。このためパレードの日はビシニティの成人式と同じ日になった。 ソシエとロランは、メシェーたちが作ったミリシャの飛行機を操縦し、機械のセンスを発揮する。そして成人式のあと、友人のメシェーに続きミリシャに入ると決めていたソシエはパレードに参加できず悔しがる。が、ロランは成人式に自分も参加できると知りわくわくしていた。

24

3

祭りの後

初動のあと、“ホワイトドールの機械人形(∀ガンダム)”は動かなくなった。ロランとソシエは操縦できないかと手引書がないか調べて、ノートパソコンを見つけた。 ミリシャvsディアナ・カウンターとの戦闘は続いていた。火の手の上がったノックスの街から逃げ出そうする人々は飛行船へ急ぐ。キースはパン屋の娘を連れて乗り込んだ。 地面に降りたロランは、山師シドから、機械人形をハイム鉱山の谷の方へ隠せと指示される。

24

4

ふるさとの軍人

地球に現れた謎のモビルスーツを捕獲するため、ポゥ少尉のウォドムと7m級のモビルスーツ・“ウァッド”小隊がビシニティに近づいた。ロランはホワイトドール(∀ガンダム)で立ち向かう。不慣れで武器のひとつ出せないが、機動性のみでウァッドを捕まえたロランは、どうにか停戦を呼びかける。 ビシニティの地元兵やメシェーの飛行機も戦闘に絡んで混乱する中で、ポゥの元には司令部から撤退命令が届く。悔しがるポゥだが、帰還船の護衛を命じられ部隊を引いた。

24

5

ディアナ降臨

ディアナ・カウンターは親衛隊からの命令で戦闘布陣を敷き始めた。アジ大佐が殺され、弱みを見せることで地球帰還作戦が失敗することを恐れたからだ。 ヤーニ軍曹の車輌部隊がムーンレィスの帰還地へ進撃を開始した。ソシエとメシェーの飛行機も帰還地へ攻撃をかけるが、その戦場上空をボストニア城からビシニティへ向かう途中のロランとキエルの飛行船が通過していた。 ロランは、夫を失い錯乱してしまった母を悲しむキエルを慰めて、無謀なソシエたちを諫めようと、ソシエたちの飛行機に乗り込む。が、メシェーは機械人形を奪取しようと“モビル・リブ”に飛び移り、ポゥのウォドムに捕まってしまった。

24

6

忘れられた過去

ミリシャのミハエル大佐はディアナたちの動向を探っていた。 敵の頭を押さえて戦争に勝とうと考え、カプルのソシエとメシェーで敵の機械人形を牽制し、別働隊でディアナ捕獲を目論んだのだ。 この暴走を予期していなかったグエンは困惑。女王ディアナを乗せてボストニア城へ走る車も戦闘の余波で破損し、ミラン、ディアナ共に逃げまどう。一方、護衛のハリーは、スモーでロランのホワイトドールと対峙する。あわや格闘戦かと思われたとき、グエンとミランの制止の声を耳にした。

24

7

貴婦人修行

ミリシャは次々と発掘を始めていた。ホワイトドール(∀ガンダム)の武器が見つかった御輿置き場が土砂で陥没したため、早めに見つけられるものは見つけておこうという考えからだ。 ソシエやメシェーは喜ぶが、ロランは平和になるために話し合いが行われているのにと心を痛める。そして思わず、月の女王に会ってみたいと話して顰蹙を買う。 その頃、ディアナ・カウンターでは、地球側のモビルスーツが発掘されている脅威をフィルが訴え、埋蔵された山の査察と制圧権が与えられた。また、和平交渉を進めるために親睦のパーティを催すことが決定する。

24

8

ローラの牛

ソシエは久しぶりにキエルと会った。彼女はまだ父親の仇をとりたいと考えており、ムーンレィスを地球から追い出したいことを姉に話すのだった。 ロランのホワイトドール(∀ガンダム)に治安出動が命じられた。ムーンレィスの帰還地周辺で地球の地元農民とディアナ・カウンターが小競り合いを起こしているのだ。 機械人形の操縦をマスターしたいソシエはロランに強引についていく。 やがて現場に到着したロランは事態を仲裁するが、その時、帰還民の男が地球の農民達に対する月側の兵達の仕打ちを止めてくれたのを目撃した。

24

9

コレン、ガンダムと呼ぶ

ムーンレィスの寄留地にコンテナが到着、モビルスーツ3機とコレン・ナンダー独立部隊が現れた。パイロットのコレンは軍刑務所から恩赦され地球に送り込まれた危険な男だ。 キエルは「ホワイトドールのパイロットはムーンレィスのローラ」という新聞記事を読んで心配する。しかしグエンは、ローラがロランだと知る者は少ないので利用できると考えていた。ロランに騙されたと憤慨するソシエにも、ホワイトドールに乗ってみてはどうかと勧めて、彼女はその気になる。

24

10

墓参り

ボストニア城で月と地球側の会議が行われた。月側の休戦協定破りを責める地球の領主達に対し、ディアナは今まで入植したムーンレィスを引きあげることを申し出て、交換条件として交渉再開を約束させる。その手腕にグエンは瞠目するが、一方で月に帰れぬ事情があるかもしれないと洞察する。 ホワイトドールの操縦を覚えきれないソシエは、ロランにまた救われたことが悔しかった。そこへシドたちが訪ねてきた。ロランの持っている手帳に出る、機械人形の操縦マニュアルの情報全部を写真に収めて焼き増しするという。使用人のジェシカからは、ハイム夫人の様態を案じて、お嬢さんに帰ってきてほしいという嘆願がくる。

24

11

ノックス崩壊

先日の視察以来、キエルとしてビシニティに残っていたディアナは、アーク山で夜明けを見た。迎えに来たロランにその素晴らしさを語るディアナは、これを月の仲間に見せたかったのだと、思い出す。 同じようにキエルもディアナに扮したまま、ディアナ・カウンターの旗艦ソレイユにいた。 しかし、キエルは困惑する。交渉の遅れを懸念するミランが、正規の帰還地サンベルトへの早期移動を進言したからだ。 一方、グエンはミハエル大佐に「ミリシャは交渉カードとして必要だが、軍事行動は起すな」と指示を出す。これに反撥したミハエルはミリシャ独自で動くことを決め、ソレイユの奪取、破壊作戦を決定。ディアナ・カウンターの入植地へ進軍させてしまった。

24

12

地下回廊

フィルたちの攻撃から逃れるため地下を行くロランは、キエル(ディアナ)を連れて先へ進み、発掘作業を指揮するシドとミリシャ兵たちと出会った。 一方、フィルは“白ヒゲ”(∀ガンダム)追撃隊として出ようとしたゼノア大尉に任せ、コレンを送り込む。 同じ頃、ノックスから離れた地に陣を退いたミハエル大佐やソシエたちは、ラジオでグエンがノックスの首都放棄を宣言したと知り、ルジャーナ領で軍を立て直すことに決める。

24

13

年上のひと

ディアナ・カウンターの旗艦ソレイユはノース・アメリア大陸の南へ移動した。 ミランは、今回の移動はアグリッパ一派に対する牽制だとディアナ(キエル)に説明する。ディアナに扮したキエルは和平のためにもと、キエル(ディアナ)探しをミランに頼む。 そのディアナは、ロラン、シドと共に地下回廊を進んでいた。 地上へ出たところで、シドは遺跡に出会う気がすると言い出す。ロランはイーゲルの残したミンチ・ドリルを使ってホワイトドールで掘り始めた。

24

14

別離、再び

キングスレーの谷で発掘中の宇宙船は、動力が生きていることが判った。シドはミリシャに連絡を取り、人を送ってもらおうとウィルに提案する。 ディアナはオーバニーの家の傍にある樹で思い出の文字を見つけた。 ミハエルたちイングレッサ出身のミリシャは、ルジャーナ領に移っていた。同領出身将校のマリガンはモビルスーツ“ボルジャーノン”だけで構成された“スエサイド部隊”のギャバンたちを連れてきて、ルジャーナの指揮下に入れと迫る。ギャバンたちが実力を見せると出撃。ソシエは見届け役で同行する。

24

15

思い出は消えて

キースは、親方の娘のベルレーヌを連れてサンベルト付近へ疎開した。パンを売るためだ。そこへリリの乗っていた車が立ち往生していた。中には病気を患い高熱を出したグエンが寝ていたのだ。 ソシエたちはルジャーナ・ミリシャの前進基地に戻り、ロランはキエルの忘れ物を取りにキングスレーの谷へ戻っていた。シド達ミリシャは、キングスレーの谷にあるウィルの宇宙船を発掘し始めていた。手伝うロランだが、キエルが心配で、オーバニーの家に見に行く。

24

16

∀の全て

15話までの総集編

24

17

建国のダストブロー

暴風雨の中、月の技術者たちを案内してきたキースは、ホワイトドールで来たロランと落ち合った。ルジャーナ・ミリシャのムーンレィス狩りを警戒して、ミハエル大佐が護衛に出させたのだ。 月の技術者たちは雷をミリシャの秘密兵器とかビームと勘違いして震えるばかりだ。 そのミハエルは、グエンの冬の別荘に訪れていた。そしてグエン宛の手紙を渡す。内容はディアナ・カウンター建国式典への招待状。リリも同じ書簡を持っており、グエン達は大いに驚く。同席したディアナは、ディアナ・カウンターの旗艦ソレイユでディアナを演じるキエルが、何故そんなことを許したかと心配するが、キエルは、嵐の中、建国式典場を設営中のムーンレィスをねぎらうため出かけていく余裕を見せ始めていた。

24

18

キエルとディアナ

グエンたちはディアナ暗殺の話を聞いてディアナ・カウンターも一枚岩でないことを知る。 ヤコップ達がキエルを襲った事件はディアナに深い憂慮を抱かせた。ディアナはロランに正体を明かして、建国宣言を行うのはキエルだから式典前に会いたいと出発する。 一方、宣言を行う不安に揺れるキエルに対して、ミランは暗殺者の追及は自分が引き受けるから建国宣言にだけ専念するようお願いした。 式典当日。領主代表の中で会場へ入るのはグエンとリリやソシエだけだ。他の諸侯は不参加で宣言を否認した。グエンは自分なりの交渉を行おうと考える。しかし、式典を妨害しようと、ギャバンは機械人形を動かし、ヤーニは大量の酒を会場に持ち込んだ。

24

19

ソシエの戦争

キングスレーの谷で発掘された宇宙船をグエンは“ウィルゲム”と呼び、ムーンレィス帰還民の技術者を連れて来てチェックさせる一方で、シドが掘り出した大型ホバー装甲車両“ギャロップ”をロランに与え、艦長にするから使えるようにしろと命令する。 キエルに扮したディアナもなにか手伝いたくて洗濯を始める。しかし、正体を知っているロランにとっては畏れ多くて仕事を渡したがらなかった。 ディアナは、ロランが戦いを好まないと見込んだ上で、戦闘となれば身を守るために使う性格だからギャロップの艦長になることを心配していないと言う。その上で、自分もディアナ・カウンターで生き生きと決断し始めたキエルのように、地上で地球人と関わりながら出来ることを見つけたいと話すのだった。

24

20

アニス・パワー

ルジャーナ・ミリシャのスエサイド隊は、陣地を拡大するディアナ・カウンターに攻撃を仕掛けたが、キャンサー・カフカが指揮する“レット隊”のモビルスーツ“フラット”が使うハイパー・バイブレーションに押されて撤退する。 その頃、ホバー装甲車“ギャロップ”は補給を受けるため、ミリシャの飛行船の到着を待っていた。ロランは空き時間を利用して、近くの丘から断固として立ち退かない一軒家に避難を勧めるためホワイトドールで出かけていく。

24

21

ディアナ奮戦

ラダラムが送った伝書鳩のブルービショップがロランが艦長を務めるギャロップの元へ着いた。メシェーが野戦病院に収容されたが、ディアナ・カウンターの攻撃の的、宇宙船の谷に近い。ロランはギャロップを向かわせた。 ギャロップに潜り込んだヤコップとブルーノはホワイトドールを盗み出そうとしてホレスに見つかり、慌ててごまかす。そしてロランに、ホレスの紹介でギャロップのブリッジを担当するように言われたと伝え、ちゃっかり仲間になるのであった。

24

22

ハリーの災難

ディアナ・カウンターから脱走者が相次いだ。フィルは、掘り出し途中のミリシャの宇宙船に脱走者が集まっていると考え、総攻撃を求めてミランはこれを認める。 ディアナに扮しているキエルはハリーを呼び、攻撃に際して為すべきことをするように(本物のディアナとソシエたちを守るか、逃がすように)と命じた。 その頃、ディアナはロランとともに、キエルが得意だったというマロングラッセ作りに奮闘していた。 ハリーは変装して帰還民に紛れ込み、難なく潜入に成功するが、技術者という触れ込みのためにシャベルカーの修理を任される羽目になる。

24

23

テテスの遺言

ポゥはホワイトドールが使用したビーム兵器類が更に発掘されれば、ディアナ・カウンターにとって脅威になると訴えた。だがキエルは地球人を野蛮人扱いする態度をたしなめ、ハリーの単独行動を不審視するフィルにも、親衛隊に動くよう命じたのは自分だといい、宇宙船の調査に行かせたのだと伝える。キエルの采配に不満を持つポゥとフィル。 その頃、テテスは、ミリシャに近づくチャンスを待ってキースの工場に潜り込んでいた。

24

24

ローラの遠吠え

ディアナ・カウンターの陣地で唄い揺れる連中がいた。先々々代が地球に帰還していたというムーンレィスの末裔で、ディアナ帰還を聞き、馳せ参じてきたモビルスーツ部隊“レット隊”のキャンサーやムロンたちである。だが、奇妙な風習を持つに至ったレット隊はディアナ・カウンターの正規軍からは異端視されていた。キャンサーたちは名誉を回復するため、ムーンレィスの裏切り者、ローラ・ローラを捕まえようと、ある作戦を始めた。ソシエやギャバンは、襲撃を受けたという村に向かうが、一足遅かった。 ハリーは、ミランに補給が滞っているため、地球の村を襲う者が出始めていることや、ミリシャが包囲する戦力を整え始めたことを報告する。

24

25

ウィルゲム離陸

グエンの要請で、宇宙船ウィルゲムのテスト飛行は一両日中と決まる。その頃、いなくなったディアナを心配してロランは探しに出た。ギャロップで留守を守るソシエは、ギャバンから花嫁衣装を手渡されて心を動かす。 月へ戻るため、旗艦ソレイユへ向かうディアナは、コレンの車で同道中にディアナ・カウンターの略奪を目撃する。同じ町に来ていたフランも騒ぎに巻き込まれ、自分の記事が載っているはずの新聞が発行されていないと聞き、愕然とする。空腹を抱えた孤児、ルルと知り合ったフランは、キースのパン工場へ連れて行く。

24

26

悟りの戦い

ディアナはコレンと共に旅を続けていた。トラックから降りて歩こうとするディアナをコレンはたしなめ、子供たちの笛の鳴る方へと向かう。 飛び立った宇宙船ウィルゲムはすぐに不時着し、修復が必要だった。しかしフィル部隊も半壊といっていい状態で追撃を仕掛けることは無理となる。 キングスレー近く、野戦病院に残っていたロランはディアナ探しに気を取られて、ソシエ思いのメシェーの顰蹙を買う。 ソシエは、マウンテン・サイクルで新しく見つかった坑道を調査に出発するギャバンを見送る。ロランはディアナ探しを優先させてギャロップを出す。

24

27

夜中の夜明け

ディアナに再会したハリーは、ロランと共に麦刈りをして、ムーンレィスにとっても地球が故郷なのだと実感する。ハリーの理解を得たディアナは、月へ戻る理由(ザックトレーガーを使った者を処罰するため)をロランに明かして、ディアナ・カウンターに帰投していった。 ゼノア隊は、可変モビルスーツ“ムットゥー”を見つけ出し、更に発掘を続ける。 戦争の真実を撮っておく決意したフランは、戦争の最中に結婚を考えるソシエを写す。 そのソシエにプロポーズしたギャバンは、スエサイド隊を率いてクレーター状になった原子野に来ており、訳ありの坑道をみつけた。

24

28

託されたもの

爆発した核爆弾は、巨大な穴を空け爆発後も長い期間に渡って生命に害を与える禁忌の兵器だった。 フィル少佐とポゥ中尉は核爆弾の威力に心を奪われており、なんとしても手にいれようと画策する。 ディアナカウンターのゼノア大尉とレアは、埋蔵されていた核爆弾2つを持ち出していた。爆弾の扱いに考えあぐねていたところにミリシャのスエサイド部隊と鉢合わせし、交戦を避けて逃げるが、爆弾を探しに来たポゥと遭遇してしまう。

24

29

ソレイユのふたり

ソシエはディアナ・カウンターにさらわれたキエルを心配していた。 ハリーがディアナを守るための賭にキエルを使い、キエルをディアナと偽って連れ出して、ディアナに退陣を迫るフィルの目を欺こうとしたのだ。しかし、フィルは茶番劇だと見破って本物のディアナを拘束してしまう。だが、ディアナはキエルだと主張して、ディアナの偽物を処刑すれば物笑いの種になると牽制する。 フィルは、ポゥにハリーが連れ去った女を連れ戻して来いと命じる。

24

30

胸に抱えて

リリがグエンの元へルジャーナ海軍を連れて来た。マニューピチまでの道案内をさせるためだ。 ウィルゲムにはディアナの姿をしたキエルが乗船した。ロランはディアナだと信じている。だが、グエンはキエルだと見抜き、隠し事せず互いに協力すべきで、月と対等に交渉するためには月へ行くと必要があるとキエルを説得する。 囚われの身のディアナはミランからミドガルドに預けられ、本物偽物に関わりなくディアナとして自分が連れ去られていくことを知る。

24

31

追撃!泣き虫ポゥ

ディアナを人質に取られたと知ったフィルは、それを利用して「ハリーたち親衛隊が裏切ってミリシャに引き渡した」という筋書きを、全軍に演説した。 演説を聞いたディアナ・カウンターの兵士たちは、それを信じ、フィルの言う共和国の建設に協力すると誓う。ポゥは失態を挽回しようとウィルゲムの追撃に出た。 一方、マニューピチへ向かうウィルゲムは南の海上にあった。グエンとキエルは演説を聞き、ディアナ・カウンターが女王ディアナ抜きで軍を動かそうと画策し始めたと洞察。そのウィルゲムを追って、ロランとソシエも洋上を南下していた。

24

32

神話の王

洋上を行くロランとソシエは機械人形のコクピットの中で宇宙服を合わせていた。 二人の楽しい時間は爆撃の音で消し飛んだ。 南アメリア大陸の北部、赤道下にある要衝の地、マニューピチの町。そこはすでにディアナ・カウンターの守備隊に占拠されていた。 ミリシャは機械人形部隊で攻撃をかけるが、町に設置された砲台によって敗退。グエンはウィルゲムの荷粒子砲で砲台ごと町を落とせと命じる。町に住む民も犠牲になるが、強行作戦は敵の戦艦が到着する前の翌日の夜明けに予定された。

24

33

マニューピチ攻略

ジョゼフは、アデスカア民の娘マヤリトの助けを借りて水路から脱出できた。マヤリトは、ジョセフと同じマバ族の人間だったのだ。 捕らえられたアデスカの民の王クワウトルはテペトルの手によってタルカの前に出される。 クワウトルを討つ新しい王に選ばれたタルカは民の運命を引き受けることを恐れ、その不安を見抜いたクワウトルは交代の儀式の途中で逃げ、タルカに時間を与えたという。 彼らは神話の通り、白い悪魔がアデスの枝を取りに来て、再び天と地の間で巨人たちの戦いが起こることを恐れていたのだ。しかし、アデスカの神話では、不吉な災いが起こったとき、災厄を一身に背負った古き王が新しい王に討たれて厄払いしなければならないという。

24

34

飛べ!成層圏

ハリーは、ジャンダルムが自力で引力を振り切れるのにザックトレーガーに寄るのを疑問に思う。 ミドガルドは、ディアナの話し方から本物だと推察し、ウィルゲムよりも早く月に連れて行くことを話す。 一方、マニューピチの町にある施設をシドとラダラムが動力を繋いで復旧させていく。そして宇宙船ウィルゲムが到着した。月へ向かう準備をして宇宙に上がる予定だが、ディアナ・カウンターの追撃が心配されていた。

24

35

ザックトレーガー

長さ8500キロの長大なバトンの両端にある樽状のドックから月へと宇宙船を打ち出す設備“ザックトレーガー”に、ミリシャの宇宙船ウィルゲムが辿り着いた。 しかし、ウィルゲムはドック内で動けなくなる。そしてミリシャのメンバーがあまりにも宇宙の知識に乏しいため、いちいち説明する必要があった。 ウィルゲムに乗り込んでいたハリーは、ヤーニやミハエルからディアナ親衛隊の士官ということだけで拘束されそうになるが、宇宙服の着方をアドバイスしたことで理解してもらえるようになった。

24

36

ミリシャ宇宙決戦

ウィルゲムが月へ近づく間に、宇宙初体験のミリシャたちは様々な騒動を引き起こし、核爆弾を捨てるチャンスを伺うロランは、その収拾に奔走することになる。 ウィルゲムの通路では、移動用レバーに不慣れなミハエル達が混乱して無重力での行動の難しさに不満を覚える。宇宙酔いで体調を崩したラダラムやシドは、ハリーから頭痛止めの民間療法を教えられて試す。 無重力未体験のソシエとキエルも、シャワーを浴びようとして、ゼリー状に空中に浮かんだ大量の水滴で溺れかけて、ロランに救われたりする。

24

37

月世界の門

ミドガルドとギム・ギンガナムとの通信を盗み聞き、ディアナ暗殺を考えていると知ったレット隊のキャンサーとカフカは、ディアナを連れて戦艦“ジャンダルム”を脱走する。 追っ手を撒くため、ディアナの指示でアステロイド・コロニー“ミスルトゥ”へ向かい、救助信号代わりに音楽を暗号にしてウィルゲムへ発信する。 その頃、ウィルゲムは、戦艦ジャンダルムを追うコースで月へ向けて航行していた。ロランは核爆弾を捨てるぎりぎりの位置が、月に近い廃棄コロニーの辺りだと考えて、ソシエ、フラン、メシェーと相談する。そしてフランがムーンレィスだと気づいていたソシエとメシェーが、地球の人たちが月へ行ったドキュメントを書くという彼女を励ます様子を見て、地球と月との垣根を乗り越えて仲良くなっていることに感動する。 そこへ、ディアナの通信が届いたことが知らされ、ロランとソシエは救助に向かうことになる。

24

38

戦闘神ギンガナム

ハリーは、さらってきたキエルをディアナに仕立て上げ、ミリシャの船から連れ戻したとギム・ギンガナムに連絡し、ミスルトゥの戦闘を止めさせた。 ディアナの救難信号を受けて救助に来たロランとソシエは、待ち伏せていたステロ隊の攻撃を受け、慌ててミスルトゥの中へ逃げ込んだ。 一方、キャンサーとムロンは、ディアナと共にミスルトゥ内の制御室に辿り着いた。 ディアナは制御を回復しながら、ソレル家の伝説と、カフカ家への期待をレット隊のふたりに語って聞かせる。レット隊は改めてディアナの優しさに感動。 しかし、制御室にステロの部下、シッキネンが侵入、ディアナを捕えようとした。

24

39

小惑星爆烈

四散したアステロイド・コロニー“ミスルトゥ”の中でウィルゲムはホワイトドールとカプルたちをキャッチした。 ギンガナムは、ステロたちにディアナの乗ったシャトルを追撃するよう命令する。脱出したロランたちは、残骸に隠れて月を目指した。 一方、グエンはミドガルドに連絡を取り、戦時協定を結びに来たと説明。 更にロラン達を脱走者に仕立てて、無闇に撃ち落とさないように牽制する。これを聞いたギンガナムはアグリッパに取り次ぐように命じた。

24

40

月面の海戦

ロランたち一行は、月面に到着した。 月面を環状に走る運河の下にムーンレィスの都市は広がっていた。運河には鯨も居れば、漁をして生活をする人も、清掃をする人々もいる。ロランはその運河人(うんがびと)の出身だ。 ディアナとソシエを故郷の運河へ案内したロランは、かつての仲間、ドナやハメット達と再会する。 その頃、ギンガナムと接触したグエンは、地球からの貢ぎ物や、ミスルトゥで救助した捕虜シッキネンを渡して、直接交渉の糸口を探っていた。

24

41

戦いの決断

月の首都ゲンガナムに潜入したロラン、ディアナ、ソシエは、地下通路で宇宙用の物資をネコババしてきたばかりのミハエルたちと再会し、ウィルゲムへと向かった。 そこでディアナは、グエンたちがアグリッパとの接見を許されたと聞き、リリから同行しないかと誘われる。 ディアナはグエンたちと女王の居城“白の宮殿”に向かうが、ディアナの使っていた車や宮殿にまでメンテナー家の紋章が入っていることで、アグリッパの裏切りが確証に変わった。

24

42

ターンX起動

戦闘は膠着し、白の宮殿を盾にしたウィルゲムに対して、ステロは“ガンダム”を引き渡せと要求してきた。渡さなければ、アグリッパと接見しているグエンたちを処刑するというのだ。 ミハエルたちはホワイトドールを渡すくらいなら、月もろとも滅ぶ覚悟だと切り返す。 それはハッタリだが、時間を稼ぎ陸戦隊を送るつもりなのだ。 しかし、ステロは猛然と攻撃を再開してしまう。 ギンガナムはモビルスーツ“∀ガンダム”を始末するために、マウンテン・サイクルの“ターンX(ターンエックス)”を起動させるようバンデッツに乗るメリーベルに命じた。

24

43

衝撃の黒歴史

月面に辿り着いたロランの耳に鈴の音が響く。ギンガナム率いる新たなモビルスーツ(バンデッツ&ターンX)からだ。この二機が待ち伏せ、攻撃を仕掛けてきた。 ロランは「戦うつもりはない」と言うが、彼らは話を聞くつもりはなく、∀ガンダムのデータを戦いながら録っていくのだった。 ロランは、ギンガナムがディアナに背いていることを問い詰めても、∀ガンダムが古代の宇宙文明を破壊した禁忌のモビルスーツで、大昔からターンXと∀ガンダムは戦いあっていたことを聞かされ、最初からまともに取り合わないことを悟るのだった。

24

44

敵、新たなり

黒歴史を開いたデータルームで、滅びの人類史を示し、先に黒歴史の真実を知った上でギンガナム家が動くことを許したのかとアグリッパに詰め寄るディアナ。 キエルも、破滅が待つと知っても機械人形を使う戦争を続ける気かとグエンに問う。 アグリッパはソレル家を支えてきたと反駁し、グエンも地上の全てをディアナ・カウンターに開け渡すことはできないと答えた。 ディアナは戦争を止めるため、軍の解体も口にするが、アグリッパは、ディアナが地球降下作戦を考え始めた300年前からパンドラの鍵が開かれたと弾劾する。

24

45

裏切りのグェン

負傷したハリーを見舞うキエルに、彼は影武者をさせたことを謝った。そして、キエルがディアナの哀しみの半分以上を受け持ってくれていることに感謝する。 月の都市の人々はディアナの力でアグリッパの恐怖政治から解放され、彼女を歓迎していた。 冬の城の冬眠者の解凍も開始され、様子を撮影するフランは、事実を伝える仕事に価値を見つけて、メシェーも自分の将来を考え始める。

24

46

再び、地球へ

コア・ファイターで脱出したロランは、グエンとギンガナムに怒りを覚えていた。 そして、ブルーノとヤコップもグエンたちについていけないと感じ、ウィルゲムから脱出しようとするがヤーニに見つかり、脅かされながら地球へ向かうこととなった。 ギンガナムと手を組んだグエンは、スモーのコクピットで∀ガンダムが動くことを知り、機体の管理を自分に任せるように要求。グエンの宇宙船ウィルゲムとギンガナムの艦隊は並んで地球を目指して航行する。 一方、グエンの手元から逃げ出したロランは、月の首都ゲンガナムに着陸し、ディアナにグエンとギンガナムの結託を報告した。

24

47

ギンガナム襲来

地上に降りたギンガナム軍は各地のミリシャに攻撃をし、爆撃を繰り返していた。 空襲は苛烈を極め、フロリヤやカルバニアの首都を瞬く間に攻め落としていたのだ。 キースたちもこの爆撃の被害を受け、婚約者のベルレーヌが傷つき、怒りを募らせている。 その頃、ディアナたちはようやく地球へ戻ってきた。リリは、父ルジャーナ領主とディアナが盟約を結び、ノース・アメリア各地の領主と連合してグエンとギンガナムに対抗する策を講じれば、勝機はある、とキエルに打ち明ける。ディアナはムーンレィスと地球人が共存している場所を降下地に決めた。

24

48

ディアナ帰還

メリーベルが作動させた∀ガンダムの“月光蝶”システムは、嵐を呼び、甚大な破壊を引き起こした。危険を感じたグエンはギンガナムに∀ガンダムを渡してくれと要求する。 ロランたちの元に現れたコレンは∀ガンダムの月光蝶が「汚染物質分解型のナノマシン(ナノサイズの微少ロボット)をIフィールドで拡散するシステムだ」と説明する。対抗策も判ると言うコレンは戦列への参加を希望した。ジェセフは裏切ったグエンの腹を探り、あわよくば∀ガンダムを取り返そうとフラットで出撃する。そして、フランとロランが止めようとそれを追う。

24

49

月光蝶

ディアナ・カウンターとギンガナム艦隊の戦いは更に激しくなっていた。 武門を司っていたプロのギンガナムに対して、市民あがりのディアナ・カウンターでは戦力に差が開いており、ディアナ・カウンターのモビルスーツが次々と倒されていく。 ハリーは∀ガンダムにロランが乗っていないことを気にしていた。勿論、ロランも乗るつもりはあるのだがジョセフの地球人の意地もわかるので強く言えないでいたのだ。 ∀ガンダムに乗り込んだジョゼフを追って、ロランとフランは、フラットで戦場を視察する。

24

50

黄金の秋

最終話

2機のターンタイプをディアナが追っていると知ったハリーは、ソレイユ以下の艦隊にギンガナム艦隊の制圧を命じ、戦場に向かわないようにしたが、ディアナはそれでもロスト・マウンテンに向かうよう指示する。フィル少佐は、反逆罪に問われても女王を守るためと言って船を動かさなかった。 コレンもロランの加勢をするためにソシエたちの協力を得て、カプルを遠くまで飛ばす。コレンは、最後にソシエたちの身を案じてブルーノたちに彼女等を収容することを命令する。

23

作品カテゴリー

ジャンル

ガンダムシリーズ

未配信

機動戦士ガンダム サンダーボルト 2ndシーズン

現在この作品は配信されていません

他の作品を検索する