アグリー・ベティ シーズン1

アグリー・ベティ シーズン1
Ugly Betty Season1

ニューヨークの下町クイーンズ育ちのベティは、出版業界で働くことを夢見るマジメな女の子。そんなベティが、なんと一流ファッション誌「モード」で編集長のアシスタントになってしまった!! ルックス重視でオシャレに命を賭けるスタッフ達の辛らつなイジメや、新任編集長ダニエルが次々と巻き起こすトラブルにもめげずに、常に大奮闘して立ち向かう、痛快な“前向き”ドラマ。編集長の座を狙うウィルミナが数々の策略を講じる中、女グセの悪いダニエルを絶妙にサポートするベティの活躍ぶりにも注目! 高飛車なウィルミナ役のヴァネッサ・ウィリアムズの好演や、製作総指揮を務めるサルマ・ハエックがダニエルを魅了するラテン系美女ソフィア役で出演しているのも大きな見所です。

ABC Studios

レーティング

G

監督

サルマ・ハエック

音声

英語
日本語

字幕

あり

公開/放送

2007年10月

主演

アメリカ・フェレーラ
エリック・メビウス
ヴァネッサ・ウィリアムズ
アラン・デール
マイケル・ユーリー
ベッキー・ニュートン
アシュリー・ジェンセン
トニー・プラナ
アナ・オルティス
マーク・インデリケイト

現在配信中のサービス

recommend!

見放題

編集部おすすめ

配信数業界最多!
レンタルもお得!

unext

1,990

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

U-NEXT詳細へ

recommend!

見放題

編集部おすすめ

海外ドラマ最速!
全作品見放題!

hulu

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

hulu詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

業界最安値!
各種特典つき!

amazon

301

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

プライムビデオ詳細へ

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

ポイントで新作も!
レンタルも豊富!

tsutaya

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

recommend!

レンタル

編集部おすすめ

レンタル作品多数!
1話無料作品も!

videomarket

980

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

詳細は準備中です

作品の配信情報は19/02/19時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

Amazon

4.4

TSUTAYA

3.7

U-NEXT

4.5

各サイトの評価は2019年2月4日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

01

あこがれの出版業界

“人は見た目がすべて”の華やかなファッション業界。そんな究極の世界に、マジメで、オシャレとは程遠い、下町クイーンズ出身のベティ・スアレスが足を踏み入れることに!憧れの出版業界に就職が決まり、一流ファッション誌『モード』の編集部へ初出勤する日を迎えたベティ。しかし、張り切って自分なりのオシャレをして登場したベティを待ち受けていたのは、見かけと容姿ですべてを判断する、厳しく冷たい人々の視線だった・・・。

43

02

普通が一番

『モード』最新号の見本である“ブック”がなくなった!ダニエルの代わりに一晩“ブック”を預かっていたベティは大慌て。更に“ブック”の中には、修正前の人気女優の写真が含まれていたことから、『モード』の責任が問われる深刻な事態に。しかし、実はこの大騒動は、ダニエルの座を狙うウィルミナが仕掛けた罠だったのだ。編集部が大混乱に見舞われる中、ミード出版社の会長ブラッドフォードは、亡くなった『モード』前編集長フェイ・サマーズの遺品を密かに探っていた。

43

03

クイーンズの絆

ベティは地元クイーンズの人脈を使い、新進気鋭の写真家ヴィンセント・ビアンキを『モード』に起用することに成功。しかし、ビアンキとの初顔合わせの場所に洒落た高級レストランを指定され、『モード』らしい自分を見せなければとプレッシャーを感じるベティは、姉ヒルダやクイーンズの仲間達が気合を入れて施してくれたヘアメイクと勝負服で登場し、周囲の度肝を抜いてしまう。一方ブラッドフォードは、フェイ・サマーズが事故死した車の行方を追い始める。

42

04

「モード」のルール

クリスティーナが恒例の“クローゼット一掃”を発表。それは一流ブランドの服やアクセサリーの宝庫である『モード』の撮影用クローゼットが、来シーズン物との入れ替えのために開放される社内の一大イベント。我先にとお目当ての品々に編集部のアシスタント達が殺到し、社内は恐ろしいほど殺気立つ。一方ベティは、父イグナシオの薬代が、保険維持機構でカバーされなくなるという通知を受ける。なんとイグナシオの社会保障番号が、他人のものだったというのだ。

43

05

疑惑のオルゴール

『モード』クリスマス号の目玉企画がライバル誌に盗まれた!ベティはマークとアマンダと一緒に参加した初めての業界人パーティで、自分達がおしゃべりをした相手が情報をリークしたのではと不安に陥る。急遽テーマの変更を余儀なくされたダニエルは、ウィルミナと協力して目前に迫る締め切りと戦う。そんな時、ファッション業界が大好きなベティの甥っ子ジャスティンが、憧れの職業についてレポートを書くという学校の課題のために、ベティの職場を見学したいと言い出す。

43

06

父の告白

ハロウィンの日、ベティの1日は朝から様々なサプライズが目白押し。まずは社内の仮装コンテストのために、チョウチョの衣装を着て張り切って出社すると、それはマークとアマンダが仕組んだウソだった。元カレのウォルターからは「一緒に住もう」と合鍵を渡され、一方で経理部のヘンリーにもランチに誘われて心が揺れる。更に、ダニエルが失くした大事な腕時計を探すため、チョウチョの衣装のまま、彼が先週夜を共にした女性達を1人ずつ訪ね歩く羽目に。

43

07

親子のきずな

エレベーターで見かけたラテン系の美女に心を奪われたダニエル。早速ベティに彼女が何者なのか調べるように命令する。父イグナシオが不法入国者とみなされていることが判明したスアレス家では、問題を解決するために弁護士を雇うべきかどうかを話し合う。そのためには莫大な費用がかかるが、姉のヒルダはベティの職場でハーバラックス商品を売ればいいと提案。その頃、ウィルミナの家には、スイスの全寮制の学校を退学になった娘のニコが転がり込んでくる。

43

08

夢への第一歩

ベティにオシャレなソーホーのホテル・レビュー記事を書くチャンスが巡って来た。父イグナシオの弁護士問題でゴタゴタが加速する一方の家族から逃れるためにも、ベティは週末をホテルでのんびりと過ごすことに。新雑誌『MYW』の編集チームを率いるソフィア・レイエスは、オフィスがボヤ騒ぎで水浸しになったことを理由に、スタッフ一同を引き連れて『モード』編集部の会議室を占領。それを見たダニエルは、ソフィアが自分に気があるものと思い込み、気もそぞろに。そしてウィルミナは、安売りチェーン店ボーマートの広告契約を取るために、安物の服に身を包み成金社長テッドの接待に挑む。

43

09

悲喜こもごもの感謝祭

今年も感謝祭の季節がやってきた。従来通り家族が揃った食卓を重視するベティ一家と違い、『モード』のスタッフ達の感謝祭の過ごし方は、まさに人それぞれ。ダニエルはソフィアに会いたい一心で父ブラッドフォードが主催するミード出版社の食事会に行き、家族と縁遠いマークとアマンダは、ウィルミナのオフィスに忍び込んで飲めや踊れやのドンチャン騒ぎ。ウィルミナは休暇で帰宅した娘ニコのために、初めて七面鳥を焼く。食事の支度を手伝うと約束したベティは、急にダニエルから呼び出されて約束を果たせず、ヒルダに厳しく責められてしまう。

42

10

思わぬチャンス

映画スターのセレブカップルが、赤ちゃんの初お披露目に突然『モード』誌を指名した。前日の感謝祭の晩にバーで飲み明かし、ひどい二日酔いで起き上がれないダニエルは、すべてをベティに任せると言って出社拒否。ベティはダニエルの不在を怪しむ編集部のスタッフやワガママなスタイリストに対応し、オーナーやソフィアの要求をかわしながら、間近に迫った写真撮影のセッティングのために奔走する。一方セレブカップルを空港まで出迎えに向かったウィルミナとマークの車が途中でパンク。乗り換えたタクシーの運転手とケンカをした2人は、怪しげな地域で車を降ろされてしまう。

43

11

運命を感じる瞬間

『モード』編集部恒例のクリスマス・パーティの幹事を任されたベティ。しかもコスト削減のため、例年より予算がかなりカットされてしまった。ベティに『MYW』への異動話があると知ったアマンダは、ベティの後任としてダニエルのアシスタントに指名してもらおうと、自らパーティの手伝いを申し出る。ヘンリーとキスした夢を見てから落ち着かないベティは、募る気持ちを抑えつつ今までとは違ったパーティのアイデアを練ることに集中。そんな時マークが、ウィルミナと謎の男が怪しい会話を交わしている現場を目撃してしまい・・・。

43

12

ソフィアの素顔

期待に胸を膨らませて『MYW』編集部へ初出勤したベティは、ソフィアからダニエルに捨てられそうだと涙ながらに相談される。それを聞いたダニエルは、とうとうソフィアにプロポーズする決心を固め、彼女を両親に会わせることに。ボーマートの社長テッドと付き合い始めたウィルミナは、ファッションから性格までまるで別人になったかのような変貌を遂げ、『モード』のスタッフは全員唖然。ビザ申請が必要となったイグナシオは、移民局の担当ケースワーカー、コンスタンスの強硬な態度に悩まされる。

42

13

暴かれた正体

ソフィアに騙されたショックで行方不明となっていたダニエルは、傷心旅行でリオに行ったと偽り自宅に引きこもっていた。ベティの説得でなんとか『モード』に復帰したものの、すっかり自信を失った彼はやる気ゼロ。見かねたベティは彼を盛り上げようと、スーパーモデルとのディナーデートをセッティングする。その頃、次期編集長の座を狙うウィルミナは、着々とスタッフの人選を始めていた。そしてついに、ウィルミナと共にミード出版社を乗っ取る計画を進めていた謎の女性が、その正体を明かす時がやって来る・・・!

42

14

カミングアウト

秋の新作が初公開される業界の一大イベント、ファッション・ウィークが開幕し、ニューヨークの街は華やかな雰囲気に。裏方として『モード』のショーを仕切るように言われ、いつも以上に気合を入れて仕事に取り組むベティは大忙し。急遽バイトとして雇うことになったヒルダにもあれこれと細かい指示を出し、挙句の果てに2人は大ゲンカに。ウィルミナの推薦を受け、“注目のデザイナー・コンテスト”に参加が決まったクリスティーナは、緊張がピークに達してパニック状態。マークとアマンダも、来シーズンの一押しアイテムをいち早く先取りしようと躍起になる。そして、大喝采を浴びた『モード』のショーの最後で、ある衝撃的な事実が明らかになる!

43

15

ミード家の闇

『モード』も前代未聞の大スキャンダルが発覚!亡くなったはずのミード家の長男アレックスが、アレクシスという女性の姿になって戻ってきたのだ。同時にミード出版社オーナーのブラッドフォードはフェイ・サマーズの殺害容疑で逮捕され、アレクシスは『モード』乗っ取り計画を開始、マスコミは日夜大騒ぎとなる。母クレアのことが心配なダニエルは、ベティに母の付き添いを頼み、2人は高級スパで1日を過ごすことに。ウォルターに別れを切り出すこともできないまま、ヘンリーとのデートに心がときめくベティは、恋愛の悩みをクレアに打ち明ける。

42

16

裏切り

ブラッドフォードの裁判のため、ダニエルはニューヨークでナンバーワンと評判の敏腕弁護士グレース・チンにアプローチ。実は彼女は大学時代に、憧れのダニエルにデートをすっぽかされた痛手を今でも根に持っていた。昔のさえない風貌から美しく変身したグレースは、長年の恨みを果たすべくダニエルの依頼をピシャリと跳ねつける。一方ベティがランチタイムに意気投合したチャーリーという女の子は、ヘンリーがヨリを戻した元恋人であることが判明。ジャスティンの父サントスが息子に干渉しはじめたことを機に、ヒルダはジャスティンが観たがっていたミュージカル『ヘアスプレー』にサントスを誘い、親子3人の時間を持とうと試みる。

43

17

母の決断

ヘンリーからチャーリーの誕生パーティへ招待されたベティ。未だにヘンリーへの想いが断ち切れないのに、友達を装ってOKしてしまったベティを見て、クリスティーナは誰か男を連れて行くようにとアドバイス。仕方なくベティは矯正歯科医のドクター・ファーカスを誘う。次第に関係を修復しつつあるアレクシスとダニエルを見て、ウィルミナは2人の中を裂く要因はないかと、ダニエルの身辺を探り始める。パーティで知り合ったオズワルド・ロレンゾというデザイナーに“僕のミューズ”と賞賛されたアマンダの元には、彼がデザインした奇抜な服が届けられる。

43

18

家族というもの

マークの母親ジーンがニューヨークに来ることになった。ゲイであることを家族に隠し続けているマークの恋人役を長年演じてきたアマンダは、結婚を催促する母への説明が面倒になったマークが、アマンダのせいで破局したことにしていたと知って大激怒。その反動で編集部を訪ねて来たジーンに、ベティのことをマークの新しい彼女だと紹介してしまう。あわてたマークは、ダニエルに有利な情報を渡すことを条件に、ベティに恋人の振りをしてくれと懇願する。一方、フェイ・サマーズ殺害を自供したクレアは、自分の服役中に家族が仲直りをして欲しいと願い、ダニエルとアレクシスを『モード』の共同編集長に任命する。

43

19

フェイの日記

アレクシスに『モード』の主導権を握られ、すっかりやる気をなくしてパーティ三昧の日々に舞い戻ってしまったダニエル。ゴシップ・ライターのクインシーがミード家の暴露本を書くために身辺を嗅ぎまわり始めたのを知り、ベティはダニエルをスキャンダルから守ろうと日夜ヤキモキする。クリスティーナはそんなベティを“ダニエル依存症”だと一喝。仕事を忘れて思い切り羽を伸ばそうと、クラブでの夜遊びに連れ出す。市民権の裁判手続きが一向に進まないイグナシオは、今度こそ弁護士と引き合わせるというコンスタンスの言葉を信じ、渋々彼女の家へと向かうのだが・・・。

41

20

表紙モデルの陰謀

ブラジルの姉妹誌のディレクターでイケメンのロドリゴと初デートをすることになったアレクシス。ウィルミナのところへ売り込みに来た新進気鋭のデザイナーを見事に射止めたアマンダ。『モード』の社内ではにわかにラブ運が上昇中。そんな中、未成年のモデル、ペトラと一夜を共にしてしまったダニエルは、ぺトラの母親から娘を『モード』の表紙に起用しなければ訴えると脅されて大ピンチに。皆に裏切られたという思いから心を閉ざしていたベティも、なんとかダニエルの窮地を救おうと奔走する。そしてサントスと再び付き合い始めたヒルダには、思いがけないサプライズが。

43

21

秘書の日

イグナシオはビザ申請のために一度メキシコへ帰国することを命じられるが、スアレス家では航空券代が捻出できない。ベティはなんとかしてお金を工面しようと、アルバイト先を探し始めるが、運よく“事務専門職員の日”を祝うパーティ会場となったレストラン“ザ・ミドルエイジ”で、賞金1000ドルがもらえるロデオ・マシンがあることを知り、チャレンジすることを決心。更に、ダニエルのセックス依存症を本気で心配するベティは、専門家のアドバイスを受けるようダニエルを説得する。ウィルミナはミード出版社の乗っ取り計画が思うように進まないことに苛立ち、更に大胆な行動に出る。

42

22

グアダラハラの木

メキシコで久しぶりにイグナシオの家族と再会したベティ一家。おばのミルタや従姉妹のクララに会うことで、亡き母の思い出話が聞けると期待していたベティは、なぜか皆が母の家族のことを語りがらないことに気付く。ベティ達を歓迎するための親戚の集まりの片隅で、ひっそりと佇んでいた祈とう師の老女は、ベティを見て不思議な言葉を口にする。一方、ミード家の一員になるまであと一歩というところまで来たウィルミナは、若き日の自分を懐かしむブラッドフォードに、若者ファッションを勧めてイメチェンを図ろうと試みる。

42

23

イースト・サイド物語

最終話

イグナシオのビザ取得には時間がかかることが判明し、ベティ達は父を残してニューヨークへ戻る。メキシコでヘンリーへの想いを再確認したベティは、遂に意を決してヘンリーに告白。セックス依存症の薬と称してドラッグに手を出したダニエルは、ウィルミナが仕組んだ両親の離婚話にショックを受け、更なる現実逃避を求めて今度は酒に溺れ始める。一方メキシコで亡き母のドレスを入手し、サントスとの結婚式の準備を着々と進めるヒルダ。そんな時、息子ジャスティンが学校の演劇舞台で主役を演じることになり、サントスは必ず晴れ舞台を観に行くと約束するが・・・。

42

作品カテゴリー

ジャンル

アグリー・ベティシリーズ

他の作品を検索する