ウェントワース女子刑務所 シーズン5

ウェントワース女子刑務所 シーズン5
wentworth season5

ウェントワースでは、ヴェラとファーガソンがビーの死の余波にあおられる。一方、仮出所中のフランキーはマイク・ペンニーシに執拗に追い回され、自由な生活が危機にさらされる。ビーを失ったショックを抱えながらウェントワースに戻ってきたアリーはファーガソンへの復讐心を燃やす。隙を見て襲いかかるも、ファーガソンがここぞとばかりに強烈な逆襲に出て、囚人たちに恐ろしい力をアピールする。ファーガソンに殺される結果となった、ビーを刑務所の外に出す手助けをした看守を捜し出すよう言い渡されたヴェラ。自分が協力した事実を隠すため、倫理に背き、看守の1人をスケープゴートにする。フランキーは かつて自分がケガを負わせたマイク・ペンニーシが現れたことで、生活が少しずつ崩壊していく。

FremantleMedia Ltd.

レーティング

NR

監督

音声

英語
日本語

字幕

あり

公開/放送

2017年4月

主演

ニコール・ダ・シルバ
ダニエル・コーマック
パメラ・レーブ
タミー・マッキントッシュ
クリス・マクウェイド
ケイト・ジェンキンソン
リーアナ・ワルスマン

現在配信中のサービス

recommend!

見放題

編集部おすすめ

海外ドラマ最速!
全作品見放題!

hulu

933

~/月(税抜)

入会金無料

公式サイトへ

hulu詳細へ

作品の配信情報は19/03/28時点のものであり、現在は見放題が終了している、あるいは配信が終了している場合があります。詳細は各動画配信サービスにてご確認ください。

サイト別評価

TSUTAYA

3.3

各サイトの評価は2019年3月28日時点のものです。変動している場合がございますのでご了承ください。

EPISODE

01

ウェントワースでは、ヴェラとファーガソンがビーの死の余波にあおられる。一方、仮出所中のフランキーはマイク・ペンニーシに執拗に追い回され、自由な生活が危機にさらされる。ビーを失ったショックを抱えながらウェントワースに戻ってきたアリーはファーガソンへの復讐心を燃やす。隙を見て襲いかかるも、ファーガソンがここぞとばかりに強烈な逆襲に出て、囚人たちに恐ろしい力をアピールする。ファーガソンに殺される結果となった、ビーを刑務所の外に出す手助けをした看守を捜し出すよう言い渡されたヴェラ。自分が協力した事実を隠すため、倫理に背き、看守の1人をスケープゴートにする。フランキーは かつて自分がケガを負わせたマイク・ペンニーシが現れたことで、生活が少しずつ崩壊していく。

52

02

ボスの帰還

リズは証人Xとして出席する公判の準備をしながら、ソーニャに正体がバレないかと怯えていた。そんな時、リズの秘密をある人物に知られてしまう。それは友人か敵か。ファーガソンはビー・スミスの殺害を“正当防衛”だと主張し、ヴェラはそれを無効にするための働きかけをする。彼女は巧みなウソでファーガソンを罠にかけるが、その勝利で、看守長としても個人としても大きな代償を払うことになる。マイク・ペンニーシは、フランキーの過去の行動に対する報復を誓う。

50

03

宣誓

ソーニャの裁判にリズが証人として証言台に立つ。裁判が始まり、ついに検察側の重要証人であるリズが出廷。ソーニャには思いがけぬ協力者が現れる。私服姿のリズを目撃したルーシーが疑念を抱くのだ。法廷では被告側がリズの証言がウソだと暴く。一方、フランキーはファーガソンの陰謀により殺人の罪を着せられたと主張し、ブリジットとの関係が破綻していく。そこへすべてを覆す衝撃の手紙が届く。

45

04

計画の終わり

殺人容疑が晴れたソーニャは、外の世界で自由を楽しんでいたが、まだ片をつけなければならないことが残っていた。しかしそれは思い通りには進まない。一方、刑務所に戻ったリズは、ダンが偽証罪を取り消してくれると強く信じていた。フランキーは脱獄計画を開始。その裏で、ファーガソンは、ジェイクとティナに薬物の新しい仕入れルートを提案し、彼らとの関係を深めようとする。

44

05

窮地

麻薬を持ち込んでいるとしてウィルを告発したカズだったが、命を救われ、彼の英雄的な姿を目の当たりにする。フランキーの脱獄計画は頓挫し、あわや悲劇を招きかねない大変な事態に発展。カズとウィルが恐ろしい事故の犠牲になる。アリーは、事故は自分が引き起こしたとの主張をティナに信じ込ませ、ヘロインを買うことに成功。一方、ドリーンは移動申請の審理会で、熱のこもったスピーチをする。また、刑務所に戻ってきたソーニャに目をつけたルーシーは、お金をゆすり取ろうとしてリズに協力を求める。隙を見つけてドンと連絡を取りたいリズは、ルーシーの思惑をチャンスと見て、ソーニャを保護隔離棟に移そうと画策する。

48

06

ヴェラの誕生日

ファーガソンが、ヴェラを破滅させ刑務所を乗っ取る計画を開始。ヴェラの心を支配するように指示されたジェイクは、ヴェラの誕生日の前日に同棲話を持ちかけるが、断られてしまう。ファーガソンは、ルーシーに罰を与えないカズに周囲が不満を抱き始めた状況を利用し、ルーシーにボスを目指すようけしかける。ヴェラがジェイクとの同棲に踏み切ると、ファーガソンは恐ろしい行動に出て、カズをボスから引きずり下ろし、自らがボスになるのだった。

51

07

協定

アリーはビーの敵を討とうと、イチかバチかのファーガソン襲撃計画を立てる。思いも寄らない犠牲を払うことになるも、アリーはすべてをなげうってファーガソンに注射を打つ作戦を進めていく。一方、ウィルは麻薬ルートを摘発しようと奇襲に出る。

47

08

脱獄計画を進めるうち、親しくなるフランキーとアリー。それを見ているブリジットは嫉妬心を抑えきれず、ついに辞職を決断する。一方、ソーニャの率いるプロジェクトの視察に所長がやってくる。しかし騒動を起こしてしまい、閉鎖を言い渡される。ソーニャは、閉鎖の原因をリズのせいだと罵倒。ウィルは驚きの事実を知る。

45

09

卑劣な看守

ウィルは、ジェイクが売人だと証明するため、カズとアリーに協力を求める。しかしこれはウェントワースで培われてきた友情、愛、忠誠など様々な関係に影響を及ぼす結果となる。ウィルはカズと手を組みジェイクの摘発に挑む。協力を求められたアリーは、カズやレッド・ライト・ハンドへの忠誠と、フランキーへの友情との間で板挟みに。一方、ヴェラはジェイクへの愛を前にして、真実の追究を迫られる。フランキーとアリーは綿密な脱獄計画を練るが、これには知恵と勇気、そしてフランキーの父親の力までが必要だった。

45

10

混沌

マイク・ペンニーシ殺害事件の真実を知ったフランキーだが、冤罪を証明する望みは絶たれてしまう。ペンニーシとイマーンが過去に接触していたことが分かり、ブリジットの助けを借りて2人の関係を探るフランキー。一方、ウィルの告発を受けチャニングが薬物の売人の調査を開始するが、ジェイクへの疑いは晴れる。チャニングは囚人が殺された事件を理由にヴェラを退け、自身が看守長の座に就く。リズは、ソーニャと酒を交わしながら、ドン殺害の事実を聞く。しかしヴェラはリズの主張を信じず、ソーニャに対する告発をやめるように説得する。

46

11

とどめ

ファーガソンがヴェラにとどめを刺し、致命的なダメージを与える。自責の念に駆られたジェイクはファーガソンの命令に背き、ヴェラを誘ってウェントワースから逃げようとする。しかし、ファーガソンは弁護士を通じて麻薬関係のお金が彼に足がつくよう根回ししていた。行き詰まったジェイクは自殺を試みるが勇気がなく未遂に終わる。一方、独房から出たフランキーは目前に迫ったアリーとの脱獄に意気込むが、カズからファーガソン打倒計画に加わるよう懇願される。仲間を助けてから脱獄しようとアリーに説得され、つるし上げを先導するフランキーだが、囚人たちは制御不能となりファーガソンをリンチする結果に。

52

12

固い決意

最終話

陰謀が渦巻く中、生死を賭けた戦いは思わぬ結末を迎える。フランキーとアリーが自由を求めて脱獄を計画していた日、刑務所の中でいろいろな事件が起きる。リズはソーニャの報復を恐れ、自分を守るために死に物狂いの行動に。ファーガソンも、自分の命が危険にさらされていることを自覚する。

49

作品カテゴリー

ジャンル

ウェントワース女子刑務所シリーズ

他の作品を検索する